行動目標

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の準備を行うため、次のような行動計画を策定する。

1.行動期間 平成30年4月1日~令和3年3月31日

目標1所定労働時間を削減するため、水曜日をノー残業デーを設定し、実施する。
対策 
平成30年4月~各部署にて問題点の検討。
平成30年5月~ノー残業デーの実施。
職場内への掲示にて社員に周知を図る。
      
目標2年次有給休暇の取得日数を、1人あたり平均12日以上とする。
対策 
平成30年4月~年次有給休暇取得日数を把握する。
平成30年4月~各部署において年次有給休暇の取得計画を策定する。
平成30年5月~各部署にて、掲示物及び回覧にて周知を図る。